そこのあなた!インターネット環境大丈夫?

ついついインターネットの速度が遅くなりがちでイライラした事はありませんか?そんなあなたに朗報です!これをバイブルにすればたとえインターネットの速度が遅くてもスムーズに対処出来てPCやマウスに八つ当たりすることはありません。是非!以下の項目を遵守して快適なインターネット環境を保持してみましょう。

通信速度を上げてみましょう!

  1. インターネットの速度が遅いなあ?とまず感じたらまずは電源コンセントを抜いてルーターを再起動してみて下さい。無線ランの接触不良によりスピードダウンする可能性があるからです。
  2. それでも遅いと感じたらモデムの電源を抜いて機器の再起動確認を行ってみて下さい。機器の接触不良がないかのダブルチェックは必要不可欠です!

9つの原因と改善対策とは? 

インターネット回線が遅い理由は9個あります。ネット回線事業者の障害や無線ランや有線ラン、モデム、ONU機器やモジュラー、PC,ブラウザ、ウィルス、ADSl などそれぞれの項目を紐を解いて万全対策に講じていきましょう。

◎ 通信障害を疑おう・・・ネット回線事業者の回線即ちプロバイダーの通信障害でスピードが遅くなる可能性があります。その原因としてインターネットの回線事業者がメンテナンスをしている状況下、あるいはインターネット回線が外部から故意的にネット回線に負かを与えるDos攻撃を受けている場合が考えられます。その対策法としては使用しているインターネット回線の障害情報をまめにチェックする事です。又、インターネット回線の混戦が原因で遅くなることもあります。使用回線のIPアドレスがIPv4の場合にはユーザーアクセス集中混戦してスピードダウンします。その対策方法は使用しているインターネットIPアドレスバージョンチェックする事をお勧めします。

◎ 無線ラン・・・現在、使用中の無線ランがインターネット通信速度に対応しきれていないケースがあります。又は設置場所が適していないとスピードダウンの場合があります。又、無線ランで複数の電子機器を接続しているとスピードダウンの原因となります。それぞれの対策としては古い無線ラン1Gbsインターネット回線使用に対して100Mbs対応の場合には通信速度が遅くの取り換えをお勧めします。又は一時的に有線ランケーブルによるインターネット接続を試みて下さい。ランの接続チェンジでスピードアップが解消される場合があります。又、無線ランを電子機器や水槽、窓際に設置していると断片的にスピードダウンの症状が出る事があります。無線ランの電波は水やコンクリート材、電波を発する機械に弱く反応してスピードダウンの傾向が見られます。従ってその対策としては無線ランの電波は下方と横方向360度に向けて飛ぶことから家の中心位置で高い場所に置く事をお勧めします。又、無線ランの電波分散はスピードダウンの原因です。使用分のみの電子機器を無線ランに繋ぎましょう。スマホなどはWiFiの電波を拾って分散して使用することをお勧めします。

◎有線ラン・・・ケーブルの状態が悪くなるとで通信速度が遅くなる事があるのでランケーブルは折り曲げたり衝撃を与えない様にしましょう。その対策としては断線のチェックをまめに行いケーブル上に物が置かれていないかの置き場所も再確認する必要があります。又、規格外のランケーブルや10年以上の古いケーブル使用も要チェックです。又、タコ足配線もトラブルのもとです。対応していない規格外のケーブル使用も論外です。

◎ モデム・・・モデム(ONU)が原因で通信速度が遅くなる場合があります。このモデムとはインターネット回線と無線ラン及び有線ランを繋げるいわば仲介型の機器を指します。光回線ではモデムのことをONUと呼称します。スピードダウンの原因としてはモデム本体が高温となりインターネット速度が遅くなる場合があります。その対策としては一度、電源オフにして冷却時間を設けて再度、スイッチオンにすると改善する事があります。

◎ モジュラー・・・モジュラーとは壁とモデム、ルーター電話機を繋ぐ線のことをいいこの線が原因で速度が危ぶまれその要因はモジュラーコンセントからモデムまでの距離が遠いことが懸念されます。

その対策としては複数のモジュラーコンセントがある場合には設置場所を変えたりNTTが配線工事を行うことで改善される場合があります。

◎ パソコンの影響・・・パソコン本体による原因でインターネット速度が遅い場合もあります。その要因としてはOSが最新化されていないことです。現在のOS状態を把握してその対策としてはお使いのパソコンのOS状態を最新化するとスピードアップに繋がることもあります。又、メモリーが不足している場合もインターネット速度が遅い場合もあるのでメモリーの増強は必須事項でしょう。

◎ ブラウザ・キャッシュにおいて・・・ブラウザとはパソコンの画面を見る為のソフトを言いキャッシュとはページの読み込みを早くする仕組みを言います。そのおかげで良く閲覧するページの読み込みがスピードアップされます。このブラウザやキャッシュが原因でスピードダウンする事があります。その原因としてはブラウザバージョンが最新化されていなくスピードダウンする可能性があるので常にバージョンアップを心掛けましょう。又、ネットの読みこみを早くするキャッシュが留まると新しいページを開くのに通信速度は遅くなります。従ってキャッシュと履歴をその都度削除することで速度が上がるのでそれをルーティン化を心掛けすると良いでしょう。

◎ ウィルス・・・ウィルスとはパソコン内のデータを破壊する極めて悪質なものです。このウィルスがパソコンに侵入する事でインターネット速度が遅くなる場合があります。その対策としてはセキュリティ対策ソフトの導入を強化しましょう。メジャーなソフトでは国内シェアNo.1のウィルスバスタークラウドが高性能と言われています。随時バージョンアップを心掛けましょう。

◎ ADSL回線・・・利用回線がADSLの場合に光回線と異なる原因でスピードダウンする状況が懸念されます。例えば近くにISDN回線と混在しているとか近隣に強い電磁波を起こす変電所や線路が隣接していると障害が発生する場合があります。NTTから自宅までの距離が3.5㎞以上も離れている要因で遅くなる場合があります。立地条件が原因の為NTTに問い合わせて改善策を求めましょう。

まとめ

インターネットのメリットは様々なことを調べたり、音楽を聴いたり、またはオンラインカジノを楽しめたりすることです。オンラインカジノはパソコンやタブレット機器とインターネットがあれば、いつでもどこからでも24時間365日お好きなゲームをオンライン上でプレイする事ができます。オンラインカジノの場合、日本人が好きなギャンブル、パチンコやパチスロ、競馬、競輪などとは違いわざわざ外に足を運ばなくても良いのです。このような日本のギャンブルと大きく違うのが、営業時間や場所、定休日などを気にせず、お好きな場所から気軽にギャンブルを楽しめるのです。暑い夏に汗をかきながら外に出る事もなく、クーラーのきんきんきいた自宅に居ながら、オンラインスロットを舞わせるのです。オンラインカジノの特徴は気軽にお好きなオンラインスロットやテーブルゲームを楽しむことができることです。